人生の下書き

すでに生きてしまった一つの人生は、つまり下書きで、もう一つの方が清書だったらねえ。

~ チェーホフ(作家) ~

誰でも、一度くらいは人生をやり直したいと思ったことがあるはずです。

今までの人生が下書きだったとしたら、次こそは同じ失敗をせず、成功する人生を歩めるような気がするのも当たり前のことです。

あなたの人生の中で、「あの時ああしていれば」と思うことがあるのなら、今からそれをやるべきです。

時間は過ぎるだけで、戻ることはありません。
それならば、過去ではなく、未来に向けて心を馳せるべきです。

人生が一度きりなのは、あなただけではありません。
どんな権力者も、どんな成功者も、同じ条件です。

「あの時もっと勉強すればよかった」と思うのなら、勉強をしましょう。
「あの時もっと気持ちを伝えればよかった」と思うのなら、今日からは気持ちを伝えましょう。
「あの時もっと素直になればよかった」と思うのなら、素直になりましょう。

スポンサーリンク

あの時という時間に戻ることはできませんが、少なくとも、過去に後悔した同じ過ちを歩みにくくなるのです。

つまり、今までの人生が、あなたの人生の下書きそのもの。
これからの人生は、あなたが思うように、筆を進めるべきです。

自分がなぜ成功しないのか、自分の何がよくないのか、それらの原因は、大体の人は既に自分で気がついています。
目をそらしているだけでは、物事は解決しません。きちんと向き合い、対処しましょう。

 

 

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA