先祖を敬うこと

父母の恩を感ぜずんば、汝の親友となる者なかるべし。

~ ソクラテス(哲学者) ~

「赤ちゃんはね、何もできないの。
トイレにいくことも、ご飯を食べることも、寝返りを打つことさえも。

だから、泣いて伝えるしかないの。
泣くのが仕事というのは、そういうことよ。」

この言葉は、私の母の言葉です。
当時、この言葉を聞いたとき、母性という言葉の本質を見たような気がしました。

一人では何もできなかった赤子が、一人で生活ができるようになるまでに、一体、どれだけの愛を与えられてきたことでしょうか。
親が子を思う心こそ、無償の愛の原点だと思っています。

スポンサーリンク

あなたがこの世に存在するためには、はるか昔から続くあなたの祖先の誰一人かけてはいけないのです。
反抗期や絶望感や悲壮感などに苛まれる時もあるとは思いますが、あなたの先祖もみんなそれを乗り越えて、あなたへと生を繋いできたのです

例え恵まれた環境でなかったとしても、それでも、あなたがここまで生きることができたのは、誰かしらの愛情をかけてもらえたからです。

本当に辛い時は、誰の言葉も信じられないでしょう。
でも、思い出してください。
あなたは誰かの愛情を受けて今まで生きてきたということを。


もし、ほんの一瞬でも与えられた愛情について感じられたのなら、その想いは常に自分と共にあり、自分を守っていることを忘れないようにしましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA