何もしない日

何もできない日や時は、後になって楽しめないようなものを作ろうとするより、ぶらぶら過ごしたり、寝て過ごすほうがいい。

~ ゲーテ(文学者) ~

やる気が出ない日というのは、誰しも一度は経験したことがあるでしょう。
そんな時に限って、やらなければいけないことが山のようにある気がして、うんざりとした気持ちでやり過ごす人も多いでしょう。
なんとかしてやる気を出そうとしても、それすら上手くいかない時もあります。

そんな時は、思い切って「何もしない日」と割り切ってみましょう。
もちろん、仕事や学校や家事など、休めないことは重々承知の上で、本当にやらなければいけないことだけ、最低限のパワーでやるのです。

空いた時間は、ひたすら何もせずに過ごしましょう
昼寝をしてもいいですし、ぶらぶらと目的もなく歩いてもいいですし、映画鑑賞や読書やゲームなどを楽しむのもいいですね。
とにかく、普段は「だらしない」と思われがちなことを積極的にやってみるのです。

スポンサーリンク

どれだけ体力に自信がある人でも、全力でずっと走り続けることは不可能です。
体の疲れはわかりやすいのですが、心の疲れは気がつきにくいのです。

やる気がでないということは、心が疲れている可能性もある以上、とりあえず休んでみることが大切です。
「今日はもう頑張らない」と決めた時、心が少しでもほっとしたのであれば、あなたは疲れているのです。

焦らなくても、今日一日やらなくても、事態はさほど変わりません。
それよりも、まずは心を休めることが大切です。
大丈夫、きっとまたやる気が出てきます。今は何も考えず寝てみましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA