自分に合う仕事とは

私には特殊な才能はありません。ただ、熱狂的な好奇心があるだけです。

~ アインシュタイン(物理学者) ~

自分の才能をきちんと理解している人は、それを活かす場所を見つけやすい分、仕事でも成功しやすいと言えます。
どんな人にも、必ず何かの才能があるわけですが、問題なのは、きちんと自分で理解しているかどうかです。

一般的に、身体的なもの(足が速い・泳ぐのが得意など)はわかりやすいので、今回は内面の方に注目していこうと思います。

自分の才能は何かをまだ見つけられてない人も、きちんと理解している人は新たな才能を発見するためにも、できるだけ自分を客観的に分析してみましょう。
物事の本質を見極めるためには、判断材料として信用度の高い情報が必要になります。

自分の事を分析していくうえで、陥りがちなのが「欠点ばかり思いついてしまう」ことです。
そこで落ち込んだりする必要はありません。
三日坊主だとか、根性がないだとか、人見知りするとか、そういうのもきちんと書き出しましょう。

欠点というものは、意外と才能に一番近い場所だったりするのです。
それでも、実感がなかなか持てないという人が殆どだと思いますので、具体例を挙げていきます。

スポンサーリンク

物事は一方からだけ見て決めつけてはいけません。
さすがに人に迷惑をかけるような欠点は改善すべきですが、それ以外のものであれば、長所とも言えるのです。

例えば、「飽きっぽい」「物事が続かない」という場合は、それだけ新しいものに対する好奇心が旺盛だということです。
次々と新しいものに注目していく能力に長けているのですから、その能力を活かすようなことをすればいいのです。
企画立案や新商品のレビューなど、日々生まれ続ける新しい情報を収集し活かしていくことが、あなたの長所を活かした仕事とも言えるでしょう。

「人見知りしてしまう」という場合は、まず、どんな人となら話が出来るようになるのかを考えてみましょう。
その人に心を開けるかどうかを考えるということは、それだけ、相手を分析する能力があるということです。
第一印象だけで人は判断しがちですが、あなたの場合、それ以降も相手が信用に値するか見極めようとします。
相手を見極めようとする能力は、人事部など採用の場や部下への対応で、遺憾無く発揮されることでしょう。

ほんの一例だけですが、自分の欠点を長所として考えることで、物事がポジティブに変わっていきます。
心の変化は、すぐに仕草や表情に表れるものです。

自分の欠点は何かを見つけたら、次はそれが長所になるようにイメージしてみましょう。
あなたの欠点は立派な才能です。自分の実力を発揮できる仕事を見つけチャレンジしてみましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA