相手を説得したいとき

最も良い説得方法の一つは、相手に気に入られることである。

~ フランソワ・ド・カリエール(フランスの外交官) ~

相手を説得したい場合、一番確実なのが、相手に気に入られることです。
難しい商談や条件でも、相手に気に入られていれば、はるかに通りやすくなるのは事実です。

では、実際問題として、相手に気に入られるためにはどうすればいいのでしょうか?

色々なノウハウが様々な本で紹介されていると思いますが、人によって有効なテクニックは違います。
いくら百戦錬磨の営業マンでも、次に会う人が今までの経験で通じる相手とは限りません。

ただ、一つだけ共通していることがあります。
それは、相手に気に入られるためには、相手を思う気持ちがどこかになければいけないということです。

スポンサーリンク

尊敬でも、信頼でも、心配でも、親しみやすさでも、とにかく相手の存在を自分の心の中に入れるのです。
そうすることで、相手の立場に立って考えることができるようになり、相手からすれば親しみを持ちやすくなるのです。

人の心は、目に見えないもの。
しかしながら、どこかで感じることができるものでもあります。
本当に気に入られたいのであれば、嘘偽りのない感情で相手を受け入れることが大切です。

自分の要求をのんでもらうためには、相手の要求を聞き出せるくらいの関係になること。
人間は「誰かと交流したい」という気持ちが根底にあります。恐れずに、まずは信頼関係を築くことを念頭に置きましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA