デメリットだけに注目する危険性

デメリットだけに注目しすぎると、メリットを見失う可能性がある。

~ 名言・格言 言葉のチカラ(管理人) ~

どんな事柄にも、メリットとデメリットがあります。
一見、メリットだらけの話でも、もっと大きな視点で見た時にデメリットが浮かぶことも多々あるのです。

それとは逆に、デメリットだらけの話にも、実は意外なメリットが隠されていることもあります。

そして、今、自分が選択したことが、本当に正しかったかどうかというのは、すぐにわかることではありません

身もふたもないような話になりますが、だからこそ、メリットかデメリットで判断するのは危険ということなのです。

もし、メリットを感じて選んだ道が、思ったような道ではなかった場合、「こんなはずじゃなかった」と後悔する羽目になるでしょう。

それは、自分の思いを置き去りにして、メリットかデメリットだけで選んだ結果ともいえます。

どの道を選んでも、後悔しない道なんてありません
多かれ少なかれ、期待外れなこともあれば絶望する時だってあるでしょう。

ただ、だからこそ、選ぶときは自分の思いを軸にして欲しいのです。

私たちは、驚くほどたくさんの選択肢があります。
そう、「選ぶ」ということを無意識の中で常に実践しているのです。

たしかに思い通りにならないこともありますが、それはあくまでも、自分以外のつながりが関係してくることのみ

あなたの心は、あなただけのもので誰のものでもないのです。
あなたの人生も、あなただけのもので誰のものでもないのです。

同じように、あなた以外の心や人生思い通りになるはずがないのです。

スポンサーリンク

いくらメリットだけを追求しようとしても、自分以外の関係ないところが原因でデメリットになることも多々あります。

でも、だからこそ、メリットやデメリット抜きの視点が必要になるのです。

今の時代は、デメリットは「悪・無駄・損」の印象が強く、だからこそ、少しでもメリットのある方を選ぼうとします。

しかし、ただでさえ無意識の中で「選ぶ」ことをしている私たちは、メリットを選ぶという項目が増えることで疲れてしまいます。

いちいち誰かと何かを比べて優劣をつけるよりも、仮にデメリットを選んだとしても損をしたわけじゃないと思う方が気持ちが楽です。

そもそも、その「損をした」という感情はどこからくるのでしょうか。
誰に対して、何に対してのマウントなのでしょうか。
そして、マウントをとったからといって、あなたは幸せになったのでしょうか

メリットかデメリットだけで見ると、幸せか不幸せかの二極論になってしまいます。
つまり、幸せでいるためにはメリットを選び続けなければならないというプレッシャーを持ち続けることにもなるのです。

そんなことで心を疲弊するのは、とてももったいないことです。
試しに、メリットやデメリットを考えない行動の一環として、誰かに優しくしてみましょう

道や席を譲ったり、店員にお礼を伝えたり、笑顔で挨拶をしてみたり。
メリットデメリットだけで考えると、一見、損をしているような感じを受けるかもしれませんが、そのあなたの優しさが誰かの救いになることもあるのです。

メリットかデメリットで考える癖がついているのであれば、意識して、優しくするように心がけてみましょう。
メリットだらけの人生より、思った以上に気持ちが楽になるかもしれません。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA