体に敬意を払おう

人生の競争で肉体がなお立場を守っているのに、魂が気絶するのは魂の恥辱である。

~ マルクス・アウレーリウス(ローマ皇帝・哲学者) ~

意識するしないに関係なく、私たちの体は生きるための活動を昼夜問わず行っています。
自然と行われている呼吸も、規則正しく波打つ鼓動も、すべて生きるために全力で働いているのです。

対して、心はどうでしょうか。
色々な感情や悩みや不安など、体と同じくらい目まぐるしく緊張して働き続けています。

しかし、ともすると、その心を癒したり慰めたりするために、暴飲暴食など体を痛めつけるようなことをしがちです。
それでも体は黙々と生きるために全力で働き続けます。

もし、あなたが、体調になんら不安がないのに、恐怖や恐れの感情で何か踏み出せないとするのであれば。
今一度、魂を奮い立たせてみてください。

スポンサーリンク

あなたの体は、こんなにも頑張っているじゃないですか。
心だけで生きているわけではありません。体があって、心があって、あなたなのです。

命の危険が及ぶものでない限り、恐怖や恐れというものは克服できます。
なぜなら、あなたは今、生きているのだから。あなたの体は頑張っているのだから。
体に敬意を表し、誇らしさと共に、気高く立ち向かいましょう。

 

 

 


名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA