今日をいかに過ごすか

多少の手違いなんか忘れろ。失敗も忘れろ。自分が今、これからしようとしていること以外は全部忘れて、やっつけようじゃないか。今日こそ幸運の日なんだ。

~ ウィリアム・デュラント(ゼネラル・モーターズ創業者) ~

人は自分が思っている以上に、いろいろなことに心を囚われています

ほんの些細なことから思いつめてしまうようなものまで、程度の差はあれど何かしら心に持っているものです。

だからこそ、時には意識して忘れることが必要です。

ただ、目の前のやろうとしていることだけに集中するのです。

スポンサーリンク

これは、何も仕事だけの話ではありません。

食事をするときは、テレビやスマホや本を見ながらではなく、食べることに集中する。
入浴するときは、余計なことを考えず、ただシャンプーの香りやお湯の温度などや心地よさに集中する。

最近は特に、有効に時間を使わなければもったいないという風潮があります。

でも、同時進行でどちらも中途半端になるよりは、目の前の一つのことに集中して味わい尽くした方がより深い経験になります。

時間を有効に使う事ばかり考えていると、本来の物事に関しておろそかになりがちです。
いろいろ思うことがあるでしょうが、たまにはすべてのことを忘れて、ただ目の前のことに集中してみましょう。
時間が有効かどうかを決めるのは、あなた自身です。
あなたが満足していれば、それだけで時間は有効に使われているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA