未来を信じること

すべてが失われようとも、まだ未来が残っている

~ クリスチャン・ネステル・ボヴィー(アメリカの作家) ~

もうすべてを投げ出してしまいたい。
何もかもが疲れ果ててしまった。

長い人生、そんな思いを抱えるときがあるでしょう。

それは、あなたが全力でその物事に取り組んだ証です。

仕事・恋愛・勉強・人付き合いなど、とにかく、何かを懸命に行い期待した結果、失敗や挫折感を感じてしまったことが原因です。

疲れてしまった心を癒すのは、やはり時間が一番です。
無理に元気になろう、やる気を出そうとしても、どこかで必ず無理が生じてしまいます。

疲れたら、休むべきです。
もちろん物理的にちゃんと休むことが一番の理想ですが、なかなか休めない方は、せめて心だけでも休ませてください

ほんの少しの間でいいんです。

スポンサーリンク

朝、歩いたり電車に揺られている時間。
仕事や学校の休憩時間。
食事をする時、トイレに入る時、歯を磨くとき、お風呂に入る時。
そして、寝るために布団に潜り込んだ瞬間。

ほんの少しの時間でいいので、自分のことを認めてあげてください

すべて失ったかもしれません。
もう何も残ってないかもしれません。
取り返しのつかないことをしてしまったのかもしれません。

でも、それでも、まだ未来は残っています

過去を変えることはできません。
ですが、未来は変えることが出来るのです。

人間である以上、誰しも落ち込んだり迷ったり悩んだりするときがあります。
それは、今までの自分を顧みて、よりよい自分になるための通過儀式のようなもの。
しっかりと納得するまで落ち込んだら、その後はもう未来に向かって進むのみ。
未来は、いくらでも自分の手で変えることができるのです。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA