発見を邪魔するもの

発見の最大の障害は無知ではない。知っていると勘違いすることである。

~ ダニエル・J・ボースティン ~

人間は、本当に数多くの「当たり前」という事象を目の当たりにしています。

しかし、本当に真の意味まで理解している事柄はいくつあるでしょうか?

例えば、雨が降るという事象についても、なぜ雨雲が発生するのか、なぜ梅雨が発生するのか、なぜ雪が降る地域と振らない地域があるのかなど、全てを理解している人は、ごく一部だけでしょう。

世紀の発見というものも、まさにこの「当たり前」という事象の中から見つけ出されたものです。

私たちが生活する上で、目に見える部分・目に見えない部分も含めて、さまざまな事柄が同時に起こっています。

そのひとつひとつに意識を向けることは、到底不可能です。
でも、だからと言って、それを「当たり前」として見過ごしてはいけません。

自分の人生に何も真新しい事はないと断言している人は、全てを「知っている」と勘違いしているだけです。

スポンサーリンク

本当に、あなたは自分の周りで起きていることを、全て知っているのでしょうか?
もしかしたら「知っている」と勘違いしているだけではないでしょうか?

対人関係でも、何か他の物事に関しても、本当に全てを知り得る人はほんのわずかです。

気を付けなければいけないのは、「知っている」という思いがあると、その事柄を先入観という眼鏡越しに見てしまうことです。

「これが好きだったはず」「これで喜ぶはず」「これは嫌いなはず」「これだと怒るはず」
どの言葉も、はっきり言ってしまえば単なる思い込みです。

例え前に好きであったものでも、人間の心は変わるもの。
もう興味が無くなっていたり、嫌いになっている可能性だってあります。

知っていると慢心していることで、本質が見えなくなってしまうのです。

発見を邪魔するものは、無知ではありません。無知なら学べばいいだけです。
本当に気を付けなければいけないのは、知っているという名の「思い込み」です。
事態は常に動いていて、人の心も変わっていきます。固定観念を持たないようにしましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA