学びは祈り

教訓はどこにでも転がっているさ、あなたが見つけようとさえすれば。

~ ルイス・キャロル(童話作家) ~

学ぶということは、何も学問だけではありません。
人間関係でも、日々の過ごし方でも、毎日何かを学んでいるのです。

知識を得るということは、人間にとってとても大切なことです。
学ぶ姿勢を常に持つことは、自分の世界を広げるためにも、人と対話する上でも必要なことです。

「この世界から何かを学ぶ」という意識を持って、改めて自分の周りを見渡してみましょう
学ぶ姿勢があれば、日常の一コマでさえ、素晴らしい教訓となります。

大切なのは「学ぼうとする意識」です。
何かを学びたいという姿勢は、実はとても謙虚な祈りに似ています。

スポンサーリンク

静かに心を落ち着かせ、一心に耳を傾ける。
与えらたものの中から、物事の真理を見出そうとするところに、純粋な意思が生まれます。
学ぶということは、とても尊いことなのです。

「自分は完璧で間違いがない」と思ってしまうと、学ぼうとする意欲がなくなってしまいます。
自分の限界を、自ら作り出してはいけません。

生ある限り、まだまだ無限の可能性があるのです。
視野の狭いままの世界で生きていると、人間の器もまた小さくなってしまいます。

本などから得られる教訓に合わせて、自らの生活の中で教訓を見つけ出してみましょう。
人生は思いのほか変化に満ちています。存分に味わい尽くしましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA