つい考えすぎてしまう時は

人生は後ろ向きにしか理解できないが、前向きにしか生きられない。

~ キルケゴール(哲学者) ~

生きている以上、色々なことが起こります。
しかしながら、その起きた瞬間にすべてを悟ることはまずありません。

冷静になって振り返り、「あんなことがあった」「こんなこともあった」と一つ一つひも解いて、やっと起こった出来事の意味を知るのです。

人生はいつも、過ぎ去ったことを振り返ることでしか理解できません。
でも、その間にも、新しい時間は絶えず過ぎていくのです。

「これをやるとどうなるだろう?」
「この道は正解なのだろうか?」

考えることは大切ですが、それが正解かどうかは実際に行動するよりほかありません。
それが失敗だったにしろ成功だったにしろ、やってみなければわからないのが人生です。

最初から正解がわかっている事柄の方が、圧倒的に少ないのです。

誰でも、何かを始めようとするときは怖いものです。
だからといって、怖いからあきらめてしまうというのは、あまりにももったいない。
その怖さの原因をきちんと自分で理解しておくことが大切です。

スポンサーリンク

大体の怖さの原因は「これをやっても意味がないんじゃないか」です。
ここでいう「意味のない」という考え方こそ、気をつけなければなりません

意味があるのかどうかというのは、実のところ、優先順位としてはかなり低い場所にあります。

そもそも、周りを見渡して「意味がある」ことと「意味がない」ことを自分なりに分析してみてください。

どうですか?世の中はすべて「意味がある」ことだけでしたか?
決してそんなことはありません。
ということは、「意味があるかどうか」はそんなに重要視されていないということです。

あなたにとって意味はなくても、誰かにとって意味があるという場合もあるのです。
自分がやろうとしている事柄に対して「意味があるかどうか」を考える必要はありません

人生は過ぎ去った事柄に関して理解するもので、これから先のことを理解する術は誰も持っていません。
だからこそ、手探りでワクワクしながら色々なことに挑戦してみましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA