仕事に自信が持てないなら

世に卑しい職業はなく、ただ卑しい人があるのみである。

~ リンカーン(政治思想家) ~

今、あなたは自分の仕事にやりがいを見出していますか?

仕事が上手くいっているかどうかは、その都度変わって当然なので、そこは問題にはしなくてかまいません。
上手くいくだけの仕事はありませんし、失敗したとしても次に同じことをしなければいいだけですので、そんなに悩むことはありません、

それよりも、もし、あなたが今の仕事にやりがいを見出していないのであれば、それはなぜなのでしょうか?

やりたくない仕事を押し付けられてしまう。
この仕事をやる意味がわからない。
最初に思い描いていた仕事と違っていた。

さまざまな思いがあることでしょう。
ですが、その根本的なところにあるものは、意外とシンプルなものなのかもしれません。

それは「本当にやる価値があるのか」ということ。
実際のところ、人間というものは、その先に成果が見えるのであれば頑張れるものです。

あなたが仕事にやりがいを見いだせないのであれば、今やっている作業をこなすことで、何が得られるのかが明確化されていないことになります。

スポンサーリンク

では、あなたの仕事をイメージしてみましょう。
社内のことだけではなく、その先を見据えるのです。

あなたがやっている仕事は、必ず、誰かの生活のために繋がってきます。
これは、どんな仕事にも言えることです。必ず、誰かの元へあなたの仕事が届いているのです。
そして、必要とされているのです。

仕事が嫌な時というのは、人間関係が上手くいってなかったり、想像以上の量を押し付けられたり、責任を押し付けられたときなど、自分の理想とかけ離れたときです。
そんな時は決まって視野が狭くなっています。そう、あなたの仕事が会社のためだけのように錯覚されてしまうのです。

しかし、それは違います。
あなたの仕事は、嫌な上司のためでも守ってくれない会社のためでもなく、その先にある誰かの笑顔のためにあります。
どんな職業でも、必ず誰かを笑顔にしていくのです。これだけは何があっても忘れてはいけません。

そして、あなたもまた、誰かの仕事の恩恵を受けて生活をしているのです。
もし、あなたが「あんな仕事だけはつきたくない」と思っている職業があるのなら、その認識は変えるべきです。
なぜなら、その仕事をしている人のおかげで、生活が快適になっているのですから。

仕事に携わっている以上、誰もが素晴らしいことをしているのです。
あなたの理想とかけ離れていたとしても、何も悲観的になったり自虐的になったりする必要はありません。

誇りをもって自信をもって仕事をすべきです。

自分の能力が全て発揮でき、それが評価される仕事をしている人ばかりかというと、そうではありません。
だからこそ、労働は尊いのです。人に感謝されることになるのです。
あなたが他の職業に感謝することができたとき、自分の仕事にも誇りが持てるようになるでしょう。


名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA