学びたいという意識

ありふれた助言から学べるのは、学びたいという純粋な望みがあるときだけである。

~ ボイド・ケネス・パッカー(宗教家) ~

星の数ほどある名言や格言の中には、多くの人が同じ意味の言葉を残していることがあります。

「多くの人が残す言葉」ということは、それだけ「ありふれた考え」ということ。
しかしながら、そのありふれた考えこそが、とてもシンプルですが大切な本質そのものなのです。

そこから、自分が求めている何かを見いだせるかどうか。

あなたが心から「学びたい」という意志があるのであれば、そのありふれた助言から学ぶことはもちろん、空の移り変わりや道端の石ころからでさえ、何かを学ぶことが出来るはずです。

スポンサーリンク

だからこそ、どんなに使い古された言葉でも、名言や格言は心に響くのです。

人間の心の奥底には、常に何かを「学びたい」という意識が根付いています。

それが何に関するものなのかは人それぞれですが、仕事や勉強はもちろん、料理や釣りなどの趣味やスポーツなど、もっと上達したいというのも「学びたい」と同じ気持ちなのです。

世の中に存在するものは、きっとあなたが思っている以上に、実に多くの物事を教えてくれます。
大事なことは「学びたい」というその意志を大切にすることです。
その純粋な思いがきっと、新たな知識を授け、そして次の事柄へ進む勇気を与えてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA