臆さず挑戦する

青年は教えられることよりも、
刺激されることを欲するものである。

~ ゲーテ(文学者) ~

人生において、様々な経験をしておくべきなのが青年期です。

何事にも情熱をもって行動することで、世界が広がる可能性があります。

いくら本を読んでも、いくら講義を受けても、何だか物足りないという人は、実際に行動してみましょう。

情景の美しさも、仕事の大変さも、恋人の愛おしさも、信頼のおける仲間との語らいも、全て文字では表せません。

スポンサーリンク

あなたの目で見て耳で聞いて心に感じるものです。

失敗を恐れていたり、他人の目を気にしていると、あっという間に青春は終わってしまいます。

落ち着くのは、大人になってからでも出来ます。
でも、一旦、落ち着いてしまうと、なかなか人は変われなくなるのです。

まずは、何事にも臆さずにチャレンジしてみましょう。
成功しても失敗しても、それはあなたに必要な人生の糧。
決して無駄にはならないので、安心して臨みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA