大変な仕事

大変な仕事だと思っても、まずとりかかってみなさい。仕事に手をつけた、それで半分の仕事は終わってしまったのです。

~ アウソニウス(ローマの詩人) ~

大変な仕事ってどんなものを指すのでしょうか。

初めて任された仕事。
納期がとてもハードな仕事。
未経験なのにやらなければいけない仕事。

どれも大変な仕事です。

でも、大変な仕事になればなるほど、人間は二の足を踏んでしまいがちです。

それは、一種の本能みたいなものだと思います。
「やりたくない」「うまくできない」「失敗するのが怖い」
だからこそ、やらなければいけないのに、中々取り掛かることができません。

その間にも時間は刻々と過ぎ去っていきます。
どうせやらなければいけない仕事なら、今すぐ始めちゃいましょう。

スポンサーリンク

「あと30分したら」「3時になったら」「やる気が出たら」
とかではなく、今。そう、もう今すぐです。

確かに「やる気」が出たときの作業効率は、自分でも惚れ惚れするぐらい理想的なスピードだと思います。

でも、その「やる気」はいつ来るのでしょうか?
30分後?
3時になったら?
少なくとも、ある時間になったら「やる気」が起きるという、そんな可能性は限りなく低いと思います。

ならば、いっそのこと始めちゃいましょう。
とりあえず5分。頑張れそうだったらもう10分。

始めるまでのハードルが高いだけで、始めてしまうとスイスイ作業が進む経験は誰もがあるはずです。
いつ来るかわからない「やる気」を待つよりも、もっと手軽で、今すぐ試せるのがいいですよね。
とりあえずやってみて、それでも気分が乗らなかったら、その時こそ「あと30分したら」を試してみるべきです。

とりあえず5分だけ。
まず、始めてみましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA