自分を許すこと

自分を許さないということは、世界さえも変えられる力を自分の中に閉じ込めてしまうことです。

~ パトリック・ミラー(宗教家) ~

真面目で誠実な人ほど、自分を許すことを良しとしない傾向があります。

確かに、自分に甘い人物は成長が見込めませんが、かといって、いつまでも自分を許せない人間も成長が見込めないのです。

私たちが何か過ちを犯したとき。
もしくは、後悔してもしきれないほどの失敗をしたとき。

同じ間違いをしないように、自らを戒めることはとても大切なことです。
そして、誰かに迷惑をかけたのであれば、誠意をもって謝罪しましょう。

ですが、その出来事にいつまでも囚われていてはいけません。
おそらく、自分の失敗が許せない人は、二つのパターンに分けられると思います。

自分のプライドが傷ついて許せない人。
傷ついたり迷惑をかけた人の立場を思うがあまり、いつまでも忘れられない人。

スポンサーリンク

前者であれば、プライドが傷ついたのなら、そのプライドを取り戻すだけ頑張ればいいので、進む道はもう決まっています。

問題は、後者の場合です。
相手の立場になって物事を考えるのは大事ですが、心からの謝罪をし、それを受けいれてもらえたのなら、もう過去にすべきです。
いくら悩んでも、後悔しても、時間は戻りません。
あなたがこだわっている限り、相手も忘れられないのです。

逆の立場で考えてみましょう。

心から謝罪をした人を見て、あなたは許せないでしょうか
あなたが「許す」と言ったのに、相手が自分を責め続けているのを見て、どう思うでしょうか?

相手が許してくれたのなら、自分を許さなければ相手に失礼です。
自分自身が許せないのであれば、反省点を見つけた後、ちゃんと許してあげるようにしましょう。
「戒める心」と「許す心」は、対なるものだということを、忘れないようにしましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA