真の恋愛とは

恋愛は生命を生み出すものでなければならない。

~ エレン・ケイ(活動家) ~

真の恋愛は、覚悟の上に成り立つもの
お互いを思いあい、助け合い、時に反発しながらも、それでも尚そばにいたいと思える関係こそが、真の恋愛です。

では、恋愛をする上での覚悟とは一体何でしょうか?

それは、生命を生み出し育むことにあります。
生命を生み出し育むということは、子をもうけることもそうですが、愛する人と人生を共に歩むことも含みます。

スポンサーリンク

にしても伴侶にしても自分にしても、そのどれもが尊い命に変わりはありません。

真の恋愛をするということは、もうあなたの人生は自分ひとりのものではなくなるのです。
同じように、あなたもまた、誰かの人生を引き受けることになります。

誰かの人生を背負う覚悟の上でする恋愛は、きっと永遠に続くことでしょう。

軽い恋愛をどれだけこなしても、覚悟がなければ何も生み出しません。
真の恋愛は、自分の命を預けられ、かつ、相手の命を預かる関係に他ならないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA