自分の心と向き合う

人間は何を知っているかではなく、何をしようと思っているかによって、価値・無価値、能・不能、幸・不幸が決まる。

~ リントネル(オーストラリアの教育者) ~

知識を持った人間が、必ずしも幸せであるとは限りません。

知識があると言うことは、良くも悪くも先を見通せる力がつくということ。
つまり、出来るかできないかがわかってしまう分、気を抜くとつい腰が重くなってしまいがちです。

幼子が何でもかんでも挑戦するのは、その先にあるものがまだ何かわからないから。
だからこそ、探求心と好奇心とやる気で何でもチャレンジするのです。
そこには損得勘定なんてものは存在しません

また、どれだけ知識を得たとしても、どれだけ能力があったとしても。
その知識を活かそうとしない限り、せっかくの知識もただの宝の持ち腐れとなってしまいます。

どんな小さなことでも、やろうと思って始めることには、成し遂げた後に必ず達成感が残ります。
別に、誰もが納得するような立派な目標でなくてもいいのです。

仕事でも、勉強でも、家事でも、遊びでも、趣味でも、なんでもいいのです。
大切なことは、始めようと思う気持ちと、実行に移す勇気と、やり遂げる根気

その一連の流れの中で、自分が得た知識が有効活用されたとき、知識を得た時と同じような満足感も味わえるはずです。

スポンサーリンク

幸せというのは、他者が決めるものではありません。
自分にとって価値があるかどうか、向いているかどうかも、自分が考えて決めるべきことです。

どんな本を読むよりも、どんな講演やセミナーを受けるよりも、まずは自分の心と向き合うのです。

本当は何をしたいのか。
本当はどんな風になりたいのか。
本当は誰が好きなのか。

自分が迷っているひとつひとつのことを、自分なりに客観的に分析してみるのです。
もう自分の心はわかりきってると思っていたとしても、念のため、確認してみましょう。

自分の本心を的確に理解しておくことは、どんな状態でも一番大切なことです。

あなたの人生をより良くするためには、自分自身と向き合うことが必要不可欠です。
「何が出来るか」ではなく、「何をしたいのか」を、よく考えてみましょう。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA