今を見つめること

われわれは前を伺い、あとを顧み、無いものを求めて思い焦がれる。

~ パーシー・ビッシュ・シェリー(イギリスの詩人) ~

未来に思いを馳せれば「この道でたどり着けるのだろうか?」と悩み、過去を振り返れば「この道でよかったのだろうか?」と悩む。

結局は、道というものは必ずどこかに繋がっているのですが、いかんせん「早く」「楽に」を目標としてしまいがちです。

でも、あなたが今、歩んでいる道は、いつかの未来の道であり、明日は過去の道になるのです。

将来の展望を見つめ、無駄のない道を行くのも一つの手。
到着点だけ決めて、寄り道をしながらのんびり行くのも一つの手。

今の道が正しいかどうかなんて、無事に目的地に着いた後、振り返ってみて初めてわかること。
歩を進めているときにいくら気を付けていたとしても、意外とわからないものです。

未来を憂い、過去を嘆くよりも、まずは今を大切にしましょう。

たまには立ち止まって、足元の草を見つめ、遠くの山々を眺め、頬をなでる風を感じてみるのです。
今、自分が生きている世界を感じてみるのです。

深呼吸して、肩の力を抜いて、目を閉じて深呼吸しましょう。そして、空を仰いでみましょう。

スポンサーリンク

考えなくちゃいけないことも、悩んでいることも、迷っていることも、悔やんでいることも、とりあえず置いておいて、まずは今、自分が生きていることを感じるのです。

世界は、自分が思っている以上に、様々な出来事が、色んな場所で起きています。

泣いている人も、笑っている人も、悲しんでいる人も、喜んでいる人も、たくさんいます。
これらは、別の世界で起きているのではなく、同じ世界で、同じ時間に起きているのです。
当たり前の事なのですが、ふと考えてみると、それはとても奇跡的なことです。

正直者ゆえに、損をすることがあるかもしれません。
気がつけば、いつも損な役回りばかりやっているかもしれません。
それでも、可能な限り誠実でいたいと思える人こそ、真に尊い人です。

自分が思う信念のもとに、この世界の一員として出来ることをしているのであれば、あなたは立派な物語の主人公です。
特別な力も、能力も、類まれなる才能も、誰もが羨む美貌も、必要ありません。

これから、あなたの人生をどうプロデュースしていくのか。
あなた自身、あなたをどう成長させていきたいのか。

戻らない過去を悔やむことや、高すぎる目標は、時に人を疲れさせます。
あなたに大切なのは「今」を見つめること。ただそれだけです。

自分の未来は、「今」をどう使っていくかにかかっています。
たまには足を止め、今いる場所を再確認してみましょう。
新たな発見があるかもしれません。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA