出来ないということ

自分にできないと考えている間は、本当はそれをやりたくないと心に決めているのだ。だからそれは実行されはしない。

~ スピノザ(哲学者) ~

「こんなこと、自分にできるわけがない。やっても無理だ。」
想像以上の出来事や予想外の難題に遭遇した時、絶望にもあきらめにも似た思いを抱いたことがあるはずです。

ただ、その言葉を発した心境で、道は二つに分かれます。

「こんなの、(今の実力では)自分にできるわけがない。」
「こんなの、(未来永劫)自分にできるわけがない。」

同じ言葉なのに、前者はこれから頑張ればできるかもしれないという希望が、後者は永遠にできないという絶望が伝わってきます。

自分の力が如何ほどのものかをきちんと把握することは、とても大切なことです。
それを見極めたうえで「できるわけがない」と思うのであれば、本当にできないことなのでしょう。

ですが、先ほども書いたように、あくまでも「今は」できないだけで、これからの努力次第でどうにかなる可能性は残されています。

スポンサーリンク

チャレンジすらしていないのに、未来永劫できるわけがないと決めつけるのは、時期早々ではないでしょうか。

生きている間で「絶対こうだ」と言い切れる出来事は、ごく限られたものだけです。
自分の心でさえ、月日と共に変わっていくのです。

試してもないのに、失敗するなんてことはありえません。

「試さなかった」ことと「失敗した」ことは、まったく意味が違います
どちらも上手くはいかなかったことですが、試してみたうえで失敗したのであれば、失敗したという経験は得られるのです。

あなたの「できるわけがない」という考えは、そのまま「やりたくない」という考えそのものなのです。
本当にやりたいことなのであれば、失敗も経験の内と思い、悩むことなく始めているはずです。
始めないのは、やりたくないからに違いありません。

「できない」のではなく、「やりたくない」という風に考えていることに気がつくべきです。
可能性がある限り、恐れずに試してみましょう。道は必ず開けます。

関連する名言・格言:


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA