少しでも早く実行すること

事を行うにあたって、いつから始めようか、などと考えているときには、すでに遅れをとっているのである。

~ クィンティリアヌス(ローマの修辞学者) ~

何かを始めようと考えるタイミングは、人それぞれ大体同じような感じだと思います。
多少の早さ遅さはあるものの、そこまで違いはないはずです。

ただし、そこから実行に移すかどうかというのは別。
ここを早くすることによって、結果も早く出るのです。

いつから始めよう、このあと始めよう、など考えているのは、やらない言い訳を探しているのと同じです。

そうじゃなくて、思いついたら実行してみるのです。
もちろん、それについて考えたり準備したりというのも実行のうち。

発想というものは、何の根拠もなく湧き上がるわけではありません。
あなたの経験やさまざまな情報を総括した結果、ふと湧き上がってくるものです。

スポンサーリンク

つまり、それをやった方がいいとあなた自身が判断したことになるのです。

となれば、あとは手段を考えて実行するのみです。
やった方がいいのかどうかという悩みは、もうクリアしているので考えるだけ無駄です。

ですが、人間というのはなるべく失敗したくないもの。
どうしても慎重にならざるを得ないので、機会を狙ったり、本当に成功するか考えているかどうかを悩んでしまいます。

その考える時間を減らして、準備の時間にあてた方がよっぽど建設的です。

何かを始めよう、始めたいと思ったのは、偶然ではありません。
あなたの人生において必要だと思ったから、その考えが沸き起こったのです。
それならば、あとは準備をして始めてみましょう。軌道修正は、動き出した後でも可能なのです。


スポンサーリンク

名言・格言 ~言葉のチカラ~ は、さまざまな名言や格言を説明付きで紹介しています。名言や格言は、先人たちが経験して歩んできた処世術そのもの。

悩んだり、迷ったり、勇気がほしいときなど、あなたの道しるべとなるものです。もし、このサイトで少しでも心が軽くなっていただけたとするならば幸いです。

あなたの心に寄り添うような名言・格言に出会えることを祈っております。

ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
スポンサーリンク